1月2日 天王寺人民パトロール

船谷 光雄
釜ヶ崎越冬闘争
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿

本日行われた天王寺駅近くの商店街での人民パトロールの様子です。釜ヶ崎越冬闘争の人民パトロールでは毎年、天王寺で野宿していた小林俊春さんの追悼集会を開いています。

【天王寺・小林俊春さん事件】

2000年7月22日朝4時頃、天王寺駅東側の商店街で1ヶ月くらい前から野宿を強いられていた当時67歳の小林俊春さんが4人の若者に殴る蹴るの暴行を受けすい臓破裂で亡くなりました。

犯人は当時20歳と高校生3人、テレビゲーム仲間で、この日の前夜、ゲームではなく生きた人間でやろうということになり、野宿者襲撃に出かけたそうです。天王寺界隈、寺田町公園では、テントに爆竹を投げ入れて、テントから出てきた野宿者を襲い金まで巻き上げる事件も起こしています。

小林さんは16件目の襲撃だったそうです。事件当日、すぐ近くで段ボールで寝ていたYさんが、寝床で痛がっている小林さんに気付き通行人に頼んで119番に電話してもらったとのこと。しかし救急車が来た時には小林さんはすでに亡くなっていました。死因はすい臓破裂による出血性ショック死。凄まじい暴力だったことが推測されます。警察の事情聴取に「社会のクズを始末する」と言い放ったそうです。

SHARE

コメント 0

There are no comments yet.

トラックバック 0

釜ヶ崎越冬闘争