元旦 梅田駅人民パトロール

船谷 光雄
釜ヶ崎越冬闘争
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿

本日の人民パトロールはJR大阪駅近くの高架下。釜ヶ崎越冬闘争の人民パトロールでは毎年富松国春さんの追悼集会を開いています。

梅田・富松国春さん事件

2012年10月13日未明、大阪駅高架下で4人の少年から暴行を受けた富松国春さん(当時67歳)が外傷性くも膜下出血の為死亡しました。少年たちは翌14日にかけて周辺で5件の野宿者襲撃を繰り返していました。彼らは無抵抗に悲鳴を上げる被害者たちの様子をスマートフォンで動画撮影し「殴ったらスカッとすると思った。楽しければ何でも良かった」と話したそうです。

ホームレスはもともと日本の経済成長を支えた労働者です。よく言われるように、好きでやれるようなものではありません。また、怠け者でもできません。食事を摂るためには必死に日払いの仕事を探し回ったり、1個1円にも満たないアルミ缶の回収をしたり、100キロで400円程度の段ボールを集めたり大変な仕事です。ただ、夜のうちに活動し、昼間寝ていたりわずかな稼ぎの中から疲れを癒すために安酒をあおったりしているのを見て「気楽に生きている」と考える人がいるのです。

SHARE

コメント 0

There are no comments yet.

トラックバック 0

釜ヶ崎越冬闘争