東住吉冤罪事件青木国賠訴訟判決

船谷 光雄
釜ヶ崎解放
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿

東住吉冤罪事件の国家賠償訴訟判決を傍聴するため抽選会に参加して来ました。12時半釜ヶ崎出発、13時半頃抽選開始、14時開廷、現場を移して15時報告集会という流れです。抽選には漏れてしまいましたが判決結果に憤りを感じています。既に無罪判決は勝ち取っている裁判ですが、大阪府警による捜査の違法性は認められたものの、検事がその違法性を知り得なかったことは当時としてはやむを得ず、国の責任は認められないという判決です。判決後の報告集会及び記者会見で青木恵子氏は控訴するつもりと話されていました。

東住吉事件

東住吉事件(ひがしすみよしじけん)とは、1995年7月22日に大阪府大阪市東住吉区で発生した事故及び冤罪事件。民家で火災が発生し、女児が死亡した。母親と内縁の夫の犯行として無期懲役刑が確定した。

その後、無罪を訴えていたが、再審の結果、2016年8月10日に大阪地裁で無罪判決が出た。検察は控訴権を放棄し、即日確定した。

東住吉事件 - Wikipedia
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.

トラックバック 0

釜ヶ崎解放