1. 2021年正月、人民パトロール

    2021年正月、人民パトロール

    2021年正月、人民パトロールで萩ノ茶屋南公園(通称三角公園)から釜ヶ崎地域内を周りJR新今宮駅高架を潜り、南海電車高架沿いを大国町まで委員長山田實のアピールと共にパトロールをした時の様子です。路上で夜を過ごすことを余儀なくされている仲間たちにお弁当、カイロ、野営宿泊の案内などをしながらの行進です。この後、大国町を右折し日本橋電気屋街を通って通天閣のある新世界へ向かいました。...

  2. 2020年、人民パトロール梅田

    2020年、人民パトロール梅田

    2020年年末、梅田での人民パトロールの様子です。萩之茶屋南公園(通称三角公園)を出発し大阪メトロ動物園前駅から御堂筋線で梅田駅、梅田駅からデモ行進をしながらの富松国春さんの追悼集会です。 2012年10月14日、大阪市北区角田町の高架下にいた富松国春さんが4名の少年達の暴行により殺害されました。事件から約1時間後、外傷性くも膜下出血で死亡している富松さんを通行人が発見しています。殺人容疑で逮捕されたのは、16...

  3. 2020年、人民パトロール戎橋

    2020年、人民パトロール戎橋

    2020年年末に行われた釜ヶ崎越冬闘争人民パトロールの様子です。この日は、萩之茶屋南公園(通称三角公園)から難波戎橋に向かい、戎橋での追悼集会となりました。多言語で事件の概要が書き込まれたプラカードを掲げ、松本事務局長と穴沢氏によるアピールがされ、道頓堀川に皆で花を捧げました。人民パトロールは毎年この戎橋で行われています。 1995年10月18日、野宿をしながら段ボールを集めて生計を立てていた労働者の藤本彰...

  4. 2020年、人民パトロール

    2020年、人民パトロール

    2020年年末、越冬闘争での人民パトロールの様子です。この日は釜ヶ崎地域内を回りました。地域内で路上生活を強いられている仲間たちにお弁当やカイロなどを配りながら臨時宿舎(野営)、医療パトロール、越冬闘争期間内の催しなどを案内しながらのパトロールです。コロナ禍の中、十分な感染対策をしてのパトロールとなりました。 マイクを握っているのは委員長山田實、その横でスピーカーを持っているのは辻下氏です。...

  5. 2020年、炊き出し

    2020年、炊き出し

    2020年年末、第51回釜ヶ崎越冬闘争での炊き出しの様子です。この日は天候に恵まれず、感染症対策もあり、野営本部の奥にブルーシートで屋根を設置しての炊き出しとなりました。学生企画ネットワークの若者たちがボランティアで参加してくれています。とても寒い日でした。...

  6. 2020年、医療パトロール

    2020年、医療パトロール

    釜ヶ崎越冬闘争の医療パトロールは、12月28日から1月3日の期間中毎日行われます。22時30分頃、どこからともなく色んな職業の色んな人たちが萩之茶屋南公園(通称三角公園)に集まってきて、念入りにミーティングを行った後、北コースと南コースの2チームに分かれて約1時間の間釜ヶ崎地域内を回り、路上生活者たちにお弁当やカイロを配り、体調の良くない場合は看護師と連絡を取り診察や応急処置や投薬なども行います。野営本部に来...

  7. 2020年、立川こしら師匠落語

    2020年、立川こしら師匠落語

    2、3年くらい前からだと記憶していますが、落語家の立川こしら師匠が、釜ヶ崎越冬闘争に顔を出すようになりました。ステージで落語を披露して頂いたり、年末年始の釜ヶ崎の様子を自身のYouTubeチャンネルで実況配信されています。写真は2020年の年末、越冬闘争の催しが終了した21時頃、少しのギャラリーに前で落語を披露する師匠の姿です。地面に線を引いた仮設のステージを拵えてボール紙の座布団の上に座り落語をしています。動...

  8. 2020年、おにぎりを配る

    2020年、おにぎりを配る

    第51回釜ヶ崎越冬闘争、萩之茶屋南公園(通称三角公園)でおにぎりを配っている様子です。1枚目の写真は、野営本部を仕切っている佐々木氏、おにぎりを貰ってとても嬉しそうです。学生企画ネットワーク(通称がきネット)とあいりんシェルタースタッフが配って回りました。...

  9. 第51回越冬闘争野営宿舎

    第51回越冬闘争野営宿舎

    釜ヶ崎越冬闘争で、私が毎年参加している集団野営の仮設宿舎(第51回のもの)です。前回の第50回までは旧労働福祉センター跡地にあった大阪社会医療センター附属病院の駐車スペースを利用して、この集団野営は行われていました。前回までと違うところは場所以外にもあります。仮設のテントを建て吹きさらしではなくなったこと、あいりんシェルターで使っている2段ベッドを搬入していること、ただ泊まりに来た人を全て迎え入れるの...

  10. 第51回越冬闘争突入集会

    第51回越冬闘争突入集会

    時系列が前後しますが、第51回(2020年末〜2021年始)釜ヶ崎越冬闘争の写真を私の時間のある時に少しずつ投稿していこうと思います。本日は、第51回越冬闘争突入集会のステージと野営本部、委員長山田實のアピール。私の中では2回目の参加ということになります。とても寒く空も曇っていたのを今でも覚えています。 2020年の夏祭りは、新型コロナウイルス感染症の世界的感染拡大の影響を受けやむなく中止となりました。越冬闘争...

  11. 第52回釜ヶ崎越冬闘争最終日

    第52回釜ヶ崎越冬闘争最終日

    私が働いている事業所は釜ヶ崎支援機構というNPO法人です。部署は通称特掃といいます。「特掃」と検索すると孤独死や都立死した人の住居を片付ける「特殊清掃」のことがずらっと出てきますがそれではなく、高齢日雇労働者特別清掃事業というもので、簡単にいいますと高齢者を雇用して大阪府、大阪市の施設や道路の除草清掃作業をする仕事です。その中で私が担当しているのは、釜ヶ崎の地域内の主に道路の清掃です。高齢者10人ほど...

  12. 1/3 人民パトロール

    1/3 人民パトロール

    昨日1月3日、釜ヶ崎越冬闘争最終日の人民パトロールは、三角公園を出発し南海電車沿いを北上し大国町で右折、日本橋の電気屋街で折り返し新世界を経由して釜ヶ崎に戻ってくるというロングコース。全て徒歩でのパトロールです。途中、路上で寝泊まりしている仲間や古紙回収のリアカーを引いている仲間にお弁当とカイロを配って回りました。...