1. 狼スープ炊き出し

    狼スープ炊き出し

    北海道札幌市から狼スープというラーメン屋さんが、あいりんシェルターで利用者たちに札幌ラーメンの炊き出しにやってきてくれました。生姜のよく効いた味噌ラーメンです。狼スープのスタッフさん、あいりんシェルターのスタッフさんたちが設営、準備、運営、片付けをしてくれている中、私は少しお手伝いをしただけでしたが、炊き出し終了後にラーメンを振舞っていただき身も心もとても温まりました。...

  2. 2020年、炊き出し

    2020年、炊き出し

    2020年年末、第51回釜ヶ崎越冬闘争での炊き出しの様子です。この日は天候に恵まれず、感染症対策もあり、野営本部の奥にブルーシートで屋根を設置しての炊き出しとなりました。学生企画ネットワークの若者たちがボランティアで参加してくれています。とても寒い日でした。...

  3. 1/3 炊き出しの様子

    1/3 炊き出しの様子

    釜ヶ崎越冬闘争最終日の炊き出しの様子です。炊き出しの下準備は高齢日雇労働者特別清掃事業(通称特掃)の詰所で行われます。私の仕事場ですね。学生企画ネットワークでやってくる若者たち、隣接しているあいりんシェルターと禁酒の館(居場所)のスタッフたち、そして情報を聞きつけて参加していただいた個人の方々。色々な人たちに手伝っていただき成り立っています。 先頭の写真に写っている金崎氏(がきネット)が着ている...

  4. 1/2 炊き出しの様子

    1/2 炊き出しの様子

    昨日に引き続き今日もとても寒い一日ですね。写真は夕方の炊き出しの様子です。本日はボランティア参加の若者たちではなく炊き出しを食べている仲間たちの写真を撮影しています。寒さのせいか実にたくさんの仲間たちが集まりました。暖かい豚汁は冷えた体に染み渡りますね。遠くに見えるあべのハルカスが煌々と皆を照らしています。 日本の炊き出し 日本の歴史上では近世に至るまで度々飢饉・災害や戦乱が起こったので、...

  5. 学生企画ネットワークの若者たち

    学生企画ネットワークの若者たち

    釜ヶ崎越冬闘争の炊き出しは、主にあいりんシェルターのスタッフや学生企画ネットワーク(通称がきネット)の学生たちを中心としたボランティアで参加した若者たちが、下準備、配膳、片付けまで全て行なってくれています。今回、がきネットの炊き出しボランティアには約80人が参加したそうです。もちろん、この期間の活動で貧困や失業といった問題が解決するわけではありませんが、こういった若者たちがたくさん参加し行動してくれ...

  6. 12/30 炊き出しの模様

    12/30 炊き出しの模様

    本日の炊き出しの模様です。釜ヶ崎越冬闘争では期間中、毎日労働者のための炊き出しを行なっています。ボランティア参加の学生たちとあいりんシェルターのスタッフたちが準備から片付けまで手伝ってくれています。本日のメニューは豚汁と白ご飯、炊き出しの材料は全国から寄せられた寄付によって賄われています。...

  7. Links

    Links

    釜ヶ崎で活動している団体のホームページをまとめています。 支援団体 釜ヶ崎実行委員会 釜ヶ崎実行委員会公式ホームページ。 釜ヶ崎反失業連絡会 釜ヶ崎反失業連絡会(通称反失連)のホームページ。 サービスハブ西成 釜ヶ崎のさまざまな団体と連携しながら、困っている人にとって気軽に寄れる場づくりやボランティア活動などの社会的つながりづくりを行い生活支援や就労支援を実施しています。 ヨリドコオンラ...