1. 2020年、炊き出し

    2020年、炊き出し

    2020年年末、第51回釜ヶ崎越冬闘争での炊き出しの様子です。この日は天候に恵まれず、感染症対策もあり、野営本部の奥にブルーシートで屋根を設置しての炊き出しとなりました。学生企画ネットワークの若者たちがボランティアで参加してくれています。とても寒い日でした。...

  2. 1/3 炊き出しの様子

    1/3 炊き出しの様子

    釜ヶ崎越冬闘争最終日の炊き出しの様子です。炊き出しの下準備は高齢日雇労働者特別清掃事業(通称特掃)の詰所で行われます。私の仕事場ですね。学生企画ネットワークでやってくる若者たち、隣接しているあいりんシェルターと禁酒の館(居場所)のスタッフたち、そして情報を聞きつけて参加していただいた個人の方々。色々な人たちに手伝っていただき成り立っています。 先頭の写真に写っている金崎氏(がきネット)が着ている...

  3. 学生企画ネットワークの若者たち

    学生企画ネットワークの若者たち

    釜ヶ崎越冬闘争の炊き出しは、主にあいりんシェルターのスタッフや学生企画ネットワーク(通称がきネット)の学生たちを中心としたボランティアで参加した若者たちが、下準備、配膳、片付けまで全て行なってくれています。今回、がきネットの炊き出しボランティアには約80人が参加したそうです。もちろん、この期間の活動で貧困や失業といった問題が解決するわけではありませんが、こういった若者たちがたくさん参加し行動してくれ...